コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
藤次郎 刃物工房 燕テーブルナイフイメージ

"藤次郎 刃物工房" 燕 テーブルナイフシリーズ

包丁メーカーがテーブルナイフを作ると、どのようなものができるのか

新潟県燕市は洋食器製造で一世風靡した地域として知られています。現在も名だたる洋食器製造メーカーが燕市の産業を牽引しています。しかし、同じ刃物としても、包丁とテーブルナイフは製造法が違い、お互い製造法についての交流がなかったのは事実です。

藤次郎株式会社では、地元産業の交流を進めるうちにダマスカス洋食器の製造や販売も手がけるようになりました。そして得られた交流を深めるうちに、刃物メーカーがテーブルナイフを作るとどのようなものが生まれるのかという、好奇心にも似た新たな創作意欲が生まれてきました。そのほとばしる想像力は、ダマスカス洋食器を生み出し、さらに新しい価値を求めた向上心は、今までにない「切れる」テーブルナイフを生み出すことに成功しました。洋食器の世界に吹き込む新しい風は、洋食器の街「燕」から再び吹き始めたのです。

「燕」をモチーフにした、かつてない価値観

藤次郎 燕製品イメージテーブルナイフに求められることは、使いやすさと切れ味。しかし、肉は切れても口に運ぶ洋食器に過度の切れ味は求められません。

このジレンマの中で、新たな出会いがあります。ボキューズ・ドール 2015 世界大会に日本代表として参加したメゾン・ド・ジル 芦屋 (現メゾン・ド・タカ)の高山英紀シェフです。この世界大会の際に審査員が使用する洋食器として燕でも有数の洋食器メーカーラッキーウッド 小林工業株式会社に白羽の矢が立ったのです。その中で高山シェフは藤次郎包丁のユーザーということもあり、テーブルナイフの刀先については、ダマスカス鋼を使用したいと弊社にもお話しを頂き、共同開発に着手。そしてテーブルナイフに最適な切れ味と危険性のない刃付けについての試行錯誤が始まり、短期間の納期の中でこの要求に見事応えることができたのです。

「燕」シリーズは、その要求に応えた絶妙な刃付けのノウハウを活かしたオリジナルの商品で、これから世界に羽ばたく刃物メーカー発のテーブルナイフとしてのイメージを「燕」が羽ばたくイメージになぞらえデザインに活かしました、優美な波紋とオリーブやマイカルタ材を惜しげもなく採用したハンドルは、従来の洋食器のイメージとは全く違うものに仕上がりました。ハンドル形状にもこだわり、ナイフレストがなくても刃をテーブルに触れることなく、立てることもできるという機能性も実現しています。洋食器の概念から新たな価値観を生み出し、テーブルナイフという新しい分野を創造したといっても過言ではないでしょう。

刃付けにもこだわったテーブルナイフ

燕ナイフ刀身イメージ洋食器のナイフと包丁を作り方が違うことは、先程述べた通りですが、やはり刃物メーカーが手がける「テーブルナイフ」シリーズですから、刃物メーカーらしい価値観を昇華させています。

もちろんテーブルナイフに使用されている素材は、「藤次郎」の主力でもあるコバルト合金鋼を割り込んだ、包丁材と全く同じダマスカス鋼を採用
テーブルナイフの機能性として切れすぎることは安全上問題となるため、あえて包丁と同じ刃付けを行っていませんが、構造も包丁のノウハウを惜しみなく注ぎ込んでいます。
砥石で刃をつければ「藤次郎」のアイデンティティでもある「切れ味」を発揮させることのできる、オーバークオリティとも言えるこだわりがまさに「燕」の職人の心意気なのです。

5つのカラーで個性を演出

ダマスカス鋼を採用しているからといって、デザインだけにこだわっているわけではありません。波紋を活かすプレーンなデザインはもちろんのこと、100年にもわたる洋食器製造から生み出された伝統技術と機能性をしっかりと受け継いでいます。ハンドル材のマイカルタとオリーブ・ウォールナット・黒檀の3種の木材、そしてダマスカスにも黒色酸化皮膜を施した刀身も組み合わせ、切れ味だけでなく握って頂くお客様の個性も際立たせる5つのカラーを用意しました。自宅だけでなくレストランなどでのひと味違う、メインディッシュへのアクセントを演出します。
※藤次郎 燕 テーブルナイフは折り畳み構造ではありません。

品番 品名 サイズ 重量 希望小売価格  
FD-1020 220x 20x 15mm 40g 15,000円 FD-1020をTOJIRO:Netで購入する
FD-1021 220x 20x 15mm 40g 15,000円 FD-1021をTOJIRO:Netで購入する
FD-1022 220x 20x 15mm 40g 17,500円 FD-1022をTOJIRO:Netで購入する
FD-1023 220x 20x 15mm 40g 17,500円 FD-1023をTOJIRO:Netで購入する
FD-1024 220x 20x 15mm 40g 20,000円 FD-1024をTOJIRO:Netで購入する
※上記希望小売価格には消費税は含まれておりません。
※希望小売価格は各1本の価格です。

問屋・販売店様へのお知らせ

本シリーズは製造に非常に手間がかかるため、提供数量が非常に限られております。国内での販売はTOJIRO:Net SHOP以外での一般販売向けのご提供の予定はございません。お見積依頼や商品供給などのお問い合わせに対応できない場合がございますので、あらかじめ御了承ください。
なお、レストラン向けの直販は弊社にて行っております。弊社営業宛てにご相談下さい。

"藤次郎 刃物工房" 燕テーブルナイフシリーズ ギャラリー

  • 製品イメージ: FD-1020
    FD-1020をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1020 燕 テーブルナイフ (オリーブ×ホワイト)です。
    優美な波紋のダマスカス鋼と、カジュアルなイメージのオリーブとホワイトマイカルタの組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1021
    FD-1021をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1021 燕 テーブルナイフ (オリーブ×インディゴ)です。
    優美な波紋のダマスカス鋼と、カジュアルなイメージのオリーブとインディゴマイカルタの組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1022
    FD-1022をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1022 燕 BLACK テーブルナイフ (ウォールナット×ホワイト)です。
    優美な波紋の黒色酸化皮膜仕上げのダマスカス鋼と、落ち着いた印象のウォールナットとホワイトマイカルタの組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1023
    FD-1023をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1023 燕 BLACK テーブルナイフ (ウォールナット×インディゴ)です。
    優美な波紋の黒色酸化皮膜仕上げのダマスカス鋼と、落ち着いた印象のウォールナットとインディゴマイカルタの組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1024
    FD-1024をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1024 燕 BLACK テーブルナイフ (黒檀×モスグリーン)です。
    優美な波紋の黒色酸化皮膜仕上げのダマスカス鋼と、高級銘木である黒檀とモスグリーンマイカルタの組み合わせです。

  • 燕 テーブルナイフ化粧箱イメージ
    燕 テーブルナイフシリーズをTOJIRO:Netでチェックする

    燕 テーブルナイフは1本ずつ専用化粧箱に入っています。
    本数入りのセット箱などのご用命は弊社営業までご相談下さい。

Now Loading
サムネイルパネル:
| |