コンテンツへ移動
TOJIRO Net
藤次郎株式会社
藤次郎 刃物工房 脇差テーブルナイフイメージ

"藤次郎 刃物工房" 脇差 テーブルナイフシリーズ

テーブルに降臨した至高の一振り「脇差」

脇差シリーズのイメージ

藤次郎のテーブルナイフへの挑戦は単なる洋食器の中に収まりませんでした。まさに「脇差」の名前にふさわしい、日本の伝統美をそのままの形とした逸品を誕生させました。

商品開発には、日本の高級銘木の特性を活かした存分に活かした箸作りで知られるマルナオ株式会社とのコラボレーションという、全く新しい方法を選択。
神社を装飾する彫刻を生業として創業したマルナオ株式会社は、高い精度と緻密な装飾を求められる職人の技術を、日本伝統の文化である「箸」という分野で、最大限に活かした製品作りが広く知られています。同じ「食」の世界で道具として控えめながら、なくてはならない人生のパートナーとして活躍する道具は、弊社が包丁に求める姿に重なる部分があります。

長年、黒檀や紫檀などの高級銘木の加工に携わってきた技術と心意気を、同じテーブルナイフというものづくりに結集させた新潟県央地区の職人のまさに「至高の一振り」。 一つの道具へ二社のものづくりへのこだわりを「魂」として吹き込んだ一生ものの道具を、是非あなたの食を守る「現代の守刀」として所有してみませんか。

日本の伝統美が内に秘められたデザイン

日本人が生み出す道具の神髄は機能美。シンプルな中に使い手への思いが込められた道具はまさに日本の道具作りの真骨頂と言えるでしょう。六角断面のハンドルはマルナオ株式会社の箸の八角の加工技術がそのまま活かされています。多様な硬木の加工ノウハウをもつ同社だからこその選定眼は、テーブルナイフへの微妙なコントロールを重視して、黒檀・キングウッド。ボコーテといった銘木を選び出しました。各々がもつ長い年月を重ねた年輪と、刀身のダマスカス模様が呼応し、必要最低限のシンプルなデザインをさらに際立たせます。握りの太さも、指への感触や口当たりの良さを追求し続ける同社とデザイナーがコンマ単位で折衝し続けたからこそ生まれた絶妙な使いやすさ。その銘木の意思をそのまま表したかのような等身形状は、シンプルながら、食材を恭しくかつ大胆に切り分けられる、包丁作りで培ったノウハウを日本刀の造形美になぞらえて組み合わせています。

銘木の歴史に恥じない鍛え上げられた刀身

脇差の刀身イメージ素晴らしい銘木への敬意と尊敬には、しっかりとした手鍛造による刀身で応えています。1丁として同じ模様が存在しないダマスカス鋼の波紋は、日本刀を源流とする日本の刃物の伝統美。一打ち一打ち、職人の心を込めた想いが、鍛えられた刀身の鍛造の証明として現れます。

刀身に使用されている素材は、「藤次郎」の主力でもあるコバルト合金鋼を割り込んだ、包丁材と全く同じ物を採用し、職人が1丁1丁鍛造を施しています。
もちろんテーブルナイフの機能性として切れすぎることは安全上問題となるため、あえて包丁と同じ刃付けを行っていませんが、構造も包丁のノウハウを惜しみなく注ぎ込んでいます。
砥石で刃をつければ「藤次郎」のアイデンティティでもある「切れ味」を発揮させることのできる、オーバークオリティとも言えるこだわりがまさに「燕」の職人の心意気なのです。

テーブル上では本差としての拵え

まさに新潟県央地域の雄がコラボした逸品。マルナオ株式会社が選んだ3種の銘木とともに、アウトドアナイフなどで珍重されるマイカルタの1種類を加えた4種のハンドルで展開。握れば手に吸い付くような風合いを持つハンドルは、何百年も生き続けた木の息づかいがそのまま聞こえてくるようです。3種の銘木はマルナオ株式会社の八角箸と揃えてお使い頂けます。

品番 品名 サイズ 重量 希望小売価格  
FD-1000 245x 20x 15mm 60g 23,000円 FD-1000をTOJIRO:Netで購入する
FD-1001 245x 20x 15mm 60g 27,000円 FD-1001をTOJIRO:Netで購入する
FD-1002 245x 20x 15mm 60g 23,000円 FD-1002をTOJIRO:Netで購入する
FD-1003 245x 20x 15mm 60g 23,000円 FD-1003をTOJIRO:Netで購入する
※上記希望小売価格には消費税は含まれておりません。
※希望小売価格は各1本の価格です。

問屋・販売店様へのお知らせ

本シリーズは製造に非常に手間がかかるため、提供数量が非常に限られております。国内での販売はマルナオ株式会社様に一任しており、弊社ではTOJIRO:Net SHOP以外での一般販売向けのご提供の予定はございません。お見積依頼や商品供給などのお問い合わせに対応できない場合がございますので、あらかじめ御了承ください。
なお、レストラン向けの直販は弊社にて行っております。弊社営業宛てにご相談下さい。

"藤次郎 刃物工房" 脇差 テーブルナイフシリーズ ギャラリー

  • 製品イメージ: FD-1000
    FD-1000をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1000 脇差 テーブルナイフ (黒檀)です。
    優美な波紋のダマスカス鋼と、エボニーとも呼ばれる銘木、黒檀の組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1001
    FD-1001をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1001 脇差 テーブルナイフ (キングウッド)です。
    優美な波紋のダマスカス鋼と、非常に硬質なローズウッドの一種の銘木キングウッドの組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1002
    FD-1002をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1002 脇差 テーブルナイフ (ボコーテ)です。
    優美な波紋のダマスカス鋼と、黄王丹とも呼ばれる銘木ボコーテの組み合わせです。

  • 製品イメージ: FD-1003
    FD-1003をTOJIRO:Netでチェックする

    FD-1003 脇差 テーブルナイフ (白マイカルタ)です。
    優美な波紋のダマスカス鋼と、ナイフなどで用いられる素材白マイカルタの組み合わせです。

  • 脇差 テーブルナイフ化粧箱イメージ
    脇差 テーブルナイフシリーズをTOJIRO:Netでチェックする

    燕 テーブルナイフは1本ずつ専用化粧箱に入っています。
    本数入りのセット箱などのご用命は弊社営業までご相談下さい。

Now Loading
サムネイルパネル:
| |